水の広場公園(東地区)

【ポイント情報】水の広場公園(東地区)

水の広場公園はプロによる釣行報告があったりYouTubeにも登場する有名なポイント。
護岸が整備されていて釣りがしやすく通年シーバスが狙えるポイントとしても人気です。

アクセス・マップ

場所はゆりかもめの青海駅と東京ビッグサイト駅の間に位置しており、端から端までは1㎞以上もある横に長い公園です。
とても綺麗な公園で釣り以外にも散歩や写真撮影等でも賑わう公園でもあります。

引用元:海上公園ナビ http://www.tptc.co.jp/park/02_04

概要

設備等:トイレ完備、街灯充実!ライトがなくてもいけます。
駐車場:なし 東京レジャーランドの駐車場を利用する人多数。
その他:最寄りコンビニは東京ビッグサイト近くにあります。

このポイントではシーバス以外にもメバルやハゼなどが釣れます。
潮どおりが良いので水質は良好です。

水の広場公園は東西に長く東地区と東地区に分かれています。

この記事では東地区のポイントについて説明します。
西地区の情報はこちらから。

攻め方・狙い方等

東地区は有明(東京ビッグサイト)船着場からあけみ橋までとなります。

※船着場付近は釣り禁止エリアです。ご注意ください。

このエリアは長い岸壁が続くのでテクトロのやりがいがあります。
水深も深いのでデイゲームの活性が低い時でもボトムレンジを狙う釣りができます。

有明ふ頭橋付近では浅くなるのでシャロ―を狙うことが出来ますが根がかり注意です。

有明ふ頭橋は夜になると明暗がくっきりでます。

潮の流れを利用してドリフトさせながら狙う釣りができたり、橋の下の橋脚を狙えます。

橋の反対側へは一度公園を出て横断歩道を渡っていくことになります。
どちらから狙うかは潮の流れを見ながら選択すると良いでしょう。
※対岸へは関係者以外立ち入り禁止の看板があるので渡れません。

こちらの側からは反対側よりも近くで橋脚を狙うことができます。

橋のふもとも狙うことができます。

有明ふ頭橋からあけみ橋のエリアは石積みとなっています。
虫類もよく見かけるので魚も付いてそうです。

あけみ橋周辺はゴロタ場となっていて岸付近は浅くなっています。
石積みの上で釣りをすることを勧めるわけではありませんが、滑りやすくなっている場所もあるのでくれぐれもご注意ください。

夜はあけみ橋が明暗をはっきり作ってくれます。こちらも狙い目です。
このあけみ橋がかかる有明西運河は比較的浅くなっているので港湾の攻め方でなく河川の攻め方もおすすめです。

あけみ橋をくぐると石積みが夢の大橋まで続きます。
根がかりしないように狙う方が良いでしょう。

この写真は夢の大橋から撮影しました。
潮まわりにより出来る潮目は狙い目です。
川幅が広いのでロングキャストできる装備があると攻められるポイントも増えるので一つは用意することをお勧めします。

夢の大橋の下も明暗ができていますが橋の高さがあるためくっきりはでません。
明暗を狙うならばあけみ橋の方が良さそうです。

この夢の大橋を抜けた先には青海橋があります。
今は使われていない橋でふもとは立ち入り禁止となっております。
しかし、対岸の西地区からはふもとまでいけるので明暗も狙えます。

東地区の情報は以上となります。

その他、釣果情報など

釣り具屋にてあけみ橋がかかる有明西運河は3月下旬~5月にバチ抜けすると聞きました。
調子が良いと下げ潮だけでなく上げ潮でも実績があるとのこと。
※確認出来たら写真をアップしますね。

関連HPリンク

・海上公園ナビ http://www.tptc.co.jp/park/02_04
・ANGLERS LINK https://anglers.jp/areas/1148

タイトルとURLをコピーしました