有明北緑道公園

【ポイント情報】有明北緑道公園

レインボーブリッジのふもとにある公園です。
有明西運河に面している場所で、シーバスだけでなくヘチ等も釣れるポイント。
護岸が整備されているので釣りがしやすく絶景を見ながら釣りができるのが醍醐味。

アクセス・マップ

場所はゆりかもめのお台場海浜公園駅から歩いて10分くらいの場所に位置します。

引用元:海上公園ナビ http://www.tptc.co.jp/park/02_06

概要

設備等:トイレなし。街灯はありますが薄暗いです。
駐車場:なし。近隣の有料駐車場をご利用ください。
その他:最寄りコンビニまでは歩いて10分以上かかります。

端から端まで1㎞程ある長い公園です。
豊洲市場側は釣り禁止ですのでご注意ください。

水質は潮どおりが良いので良好です。

公式HPに「穴場中の穴場」と書かれているとおり公園の入り口が見つけづらいです。
公園なのに「穴場」にする必要があるのかなぁって思いますが、遊び心があっていいですよね。

よって、他の釣り場が賑わっている時もこのポイントでは比較的空いていることも多いです。
まさに穴場ですね。

攻め方・狙い方等

釣りができるエリアは護岸が整備されているので、この足元を岸壁打ちで狙ったりテクトロしながら狙うのも良いでしょう。

潮の満ち引きで流れがあるときは流心付近でボイルを目撃できます。
流心等にできる潮目を狙うのも効果的ですが、川幅が200m程あるのでロングキャストできる装備があると良いと思います。

また、このポイントはレインボーブリッジの橋脚を狙うことが出来る貴重なポイント。

レインボーブリッジに沿って公園が位置しているので太い橋脚を数本狙うことが出来ます。
大きいストラクチャ―には大物が付く?!とは、限りませんがサイズも期待したくなります。

この大きな橋脚によって、流れの変化ができます。
ここにシーバスがついていることがあるので、是非狙ってみてください。

またこのポイントにはのぞみ橋の橋脚を狙うことが出来ます。

くっきり明暗を作ってくれるのでとても狙いがいがあります。

橋の反対側へは橋をくぐっていけるので、潮の流れを見ながら狙いを変えられます。
キャストする際は橋を通行している人がいないか十分に注意してくださいね。

ポイントはこの先も続きます。
岸壁、橋脚を狙うことが出来ます。

画像で見てもわかるように、東京湾奥らしい雰囲気の中で釣りを堪能できるポイントです。

その他、釣果情報など

水の広場公園へと続く有明西運河に面している公園なので、こちらでも3月下旬~5月にバチ抜けが目撃されています。
下げ潮だけでなく上げ潮でも目撃された実績あり。
以下の動画は2020年5月初旬(小潮の上げ潮時)に撮影。
水面びっしりとはなりませんが、このようにバチが勢いよく泳ぐ姿が散見されます。

関連HPリンク

・海上公園ナビ http://www.tptc.co.jp/park/02_06
・ANGLERS LINK https://anglers.jp/areas/3708

タイトルとURLをコピーしました