水の広場公園(東地区)

【釣行録】2021年4月8日(木) in 水の広場公園(東地区) ★

仕事終わりの短時間釣行に行ってきました。狙いはバチ抜け。
港湾エリアのバチ抜けにはまだ早いと思いますが、今年は暖かいので期待です。

ポイント情報

諸条件・コンディション

 時間:18時30分~19時35分(日没:18:09頃)
 場所:水の広場公園(東地区)
 天気:晴れ
 潮周:中潮 下げ潮
 水質:やや濁り
 海面:ややざわつき
 風等:弱い南

タイドグラフ

出典元:気象庁 https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php

釣行概況


水の広場公園の西側は先客が複数人いました。
やはり港湾部のバチ抜けの代名詞みたいなポイントですからね。
今日は人が多いということで期待できるかもと思いながら、人がいない東側へ。

潮は動きはじめですが、バチは目視で確認できず。

選択ルアー①

この状況ではじめに選択したのはエリア10(カラー:クリアークラウン)。

※画像をクリックするとアマゾンの検索サイト飛びます。

<選択理由>
・まずは表層直下を狙いたい
・バチ抜けド定番ルアー

バチ抜け狙いではノガレを使いたいですが、エリテンの方が飛距離があるので、エリテンからスタートし、広く探っていきます。
濁りが少しありますが、きつくはないので黒目の色で勝負。
私の実績ではエリテンの中で一番良い成績を持っているカラーです。

しかし、10投くらいするも当たりなし。
しばらくすると、クルクルバチが少し出てきて小さいボイルを確認。
ルアーチェンジしました。

選択ルアー②

ここで選択したのはノガレ120F(カラー:銀粉レインボー)。

※画像をクリックするとアマゾンの検索サイト飛びます。

<選択理由>
・バチ抜け最強
・ボイルまで近距離

バチ抜け時、圧倒的に信頼しているルアーです。
ボイルまで届く距離であったので迷わずチョイス。

潮の流れに逆らわず上流側へ投げて探っていきます。
投げるたびにだんだん遠くにしていき、広く探っていく感じで3~4投目くらいでした。

リトリーブ速度は引き波が立たないくらいの超デットスロー。
ボイルがあった場所を通り越し、橋の下の暗い所に差し掛かったくらいでした。

「ドン!」というアタリでHIT!

重さはないですが、元気に動き回ってくれます。
エラ洗いを数回されましたが、しっかりフッキングしている感覚があったので安心です。

タモを使わずに引き抜いてキャッチ。

40㎝強の綺麗な魚でした。

なんだかんだで、今年の初の釣果でした。
仕事忙しくてあまり行けてないですからね。くぅもっと行きたい。。。

久々の感覚。やっぱり最高ですね。
すぐに針を外しリリースしました。

この後も数投しましたが、その後はあたりなし。
ボイルもすぐに落ち着いたので、納竿です。

しかし、大満足です。今年はランカー釣りたいな。

短時間釣行でしたが、とても楽しい釣りでした。
自然に感謝。ありがとうございました。

使用ルアー

※画像をクリックするとアマゾンの検索ページにとびます。

タイトルとURLをコピーしました