水の広場公園(西地区)

【釣行録】2020年10月30日(金) in 水の広場公園(西地区)★×8

今日は大潮。
仕事終わりの釣行です。秋の高活性を狙います。

ポイント情報

諸条件・コンディション

 時間:18時15分~22時00分(日の入り:16:49頃)
 場所:水の広場公園(西地区)
 天気:晴れ
 潮周:大潮 下げ
 水質:やや濁り
 海面:ざわつく程度だが、比較的綺麗な面
 風等:強い南南西

タイドグラフ

出典元:気象庁 https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php

釣行概況

最近は秋シーズン真っ只中ということでボウズ知らず。
ベイトもコノシロとサッパが大量にいるので期待できますね。
今年はベイトの量が多いらしいですよ。

選択ルアー①

この状況で選択したのはモアザン ガルバ87s(カラー:マッシュベイト)。

<選択理由>
・マッチザベイト
・ベイトの泳いでいるレンジをねらう
・水が澄んでいるのでナチュラル系のカラー

はじめはアップクロスをイメージしてキャスト。
しかし、予想以上に潮の流れが早く、立ち位置から10m手前くらいでダウンクロス気味になってしまいました。

数投していると立ち位置手前にベイト群れを確認。
その群れあたりで反転するように調整していきました。

するとこれが大当たり!

立て続けに3本ヒットしました。

35cmの元気なシーバス。

45cmの将来大きくなりそうな顔をしたシーバス。

70cmの堂々としたシーバス!貫禄あります。
これまでの自己ベストです。むちゃくちゃ引きました!
引く時の反動といいますが、かかった瞬間にでかい!とわかる引きでした。

地合ですね。どんどん次を狙っていきます。

が、しかし!
次のキャストでリーダーが切れ、ルアーが飛んで行ってしましました。
ラインチェックを怠った私のミス。
釣れていたルアーだけに悔やまれますし、自然に申し訳ない。
反省しながらラインを結び直しました。

ガルバを継続して使いたかったのですがこういう時に持っていない。
いろいろ試しましたがなかなか当たらず。
周りの人は変わず釣れているようですが、ペースは鈍化しているように感じました。

地合が終わりそうなので焦ります。

選択ルアー②

試行錯誤の末に選択したのはモアザン ガルバスリム80s(カラー:ハッピーレモン)。

<選択理由>
・食い気の下がってきた
・ベイトの泳いでいるレンジをねらう
・水は澄んでいるのでナチュラル系のカラー

食い気が下がってきたときにガルバスリムは食わせることが出来るルアー。
良くチェイスされるので魚を引き付ける力もあると思います。

ルアーチェンジをして2投目でした。
立ち位置まで10mくらいまで巻いてきたあたりでHIT。

45cmのしっかりとしたシーバスでした。
サイズはそこまで大きくないですが、元気に動き回りました。

その後も間もなくしてHIT。

56cmのデップリとしたシーバス。
食う瞬間から見えていたのでとても楽しかったです。

せっかくなので、いろいろ試そうと思いルアーチェンジ。
シーバスフィッシングはレンジが重要と言われるので、あえてレンジを深くしてみたりしました。

中層以下は食いませんでした。
魚の意識が中層から上を意識しているんですね。

続いて、中層~上のレンジでルアーを激しく動かしたらどうか試していきます。

選択ルアー③

選択したのはX-80SW LBO Shallow(カラー:GP DABUCHAR)。

1投目はただ巻き。反応なし。
2投目は激し目にジャークさせて引いてみました。

途中まで反応はなかったのですが、急にチェイスされアタックされる。
1発目はミスバイト、2発目にのりました。

20cmの小さなシーバス。
元気にアタックしてきてくれた勇者ですね。

余談ですが30cm未満をセイゴと言いますが、関東では10cm程度はコッパというようです。
これはコッパと言ってもいいサイズですね。

その後、X-80で少しやってみましたが反応がなかったのでチェンジ。
どんどん試していきます。

選択ルアー④

次選んだのはエリア10(カラー:グローバチ)。

バチ抜け以外で登場機会がなかったのですが久々の登場。

表面直下のレンジを試していきます。
バチ抜けシーズンのように上流から流していきます。

1投目、明から暗に差し掛かったあたりでした。
「ボコっ!」という、にぶ~い音とともにすごい引き。
重さも引きも今日一番でした。

ランカーの期待を込めて丁寧に引き寄せ、ネットイン。

デップリ太った65cmのシーバスでした。
周りで見ていた人が青物かと思ったよ。と冗談を言うほどの太さ。
太いと引きますね。最高でした!

その後、数投するも反応がなかったので最後にガルバスリムで反応をチェック。
チェンジ後一投でした。

中間まで巻いたあたりで「グン!」っという引きとともにHIT!

38cmのシーバス。
やはり秋は面白いですね。

この後も数投しましたが反応が無くなってきたのでこの日は終了。
自己ベストを更新でき、いろいろ試せたのでとても満足のいく釣行でした。

自然に感謝ですね。
ありがとうございました。

使用ルアー

仕様タックル

タイトルとURLをコピーしました