水の広場公園(西地区)

【釣行録】2020年6月9日(火) in 水の広場公園(西)

今日はロックの日!
最近、なかなか渋くなってきましたが頑張って行きたいと思います。

ポイント情報

諸条件・コンディション

 時間:19時00分~21時00分(日の入り:18:57頃)
 場所:水の広場公園(西)
 天気:曇りときどき晴れ
 潮周:中潮 ほぼ満潮
 水質:濁りあり
 海面:多少ざわつくも比較的綺麗な海面
 風等:強い南風

タイドグラフ

出典元:気象庁 https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php

釣行概況

バチパターンによって釣果を稼いできましたが、最近はだんだん厳しくなってきました。
そろそろ違うパターンも攻略しなくては釣果を伸ばすことは難しそう。

しかし、釣れる時は釣れるパターンで勝負!
っと、いうことで今日も水の広場公園のバチ抜けポイントで釣行スタート。

選択ルアー①

選択したのはピックアップ ノガレ 120F(カラー:銀粉レインボー)。

<選択理由>
・バチ抜け最強ルアー
・海面が比較的綺麗なので、ゆっくり引き波を立てて誘う

南風なので背中から風を感じるポイントです。
風が強いですが、海面は穏やかでした。
ノガレでも風に乗って飛距離が出るのでいつもよりも広範囲を探ります。

ベイトはハクや、クルクルバチが少し確認できる程度。
修行だと思って投げ続けます。

潮は止まり始めの時間ですが、左から右へとゆっくり流れている状況。
いつも通りの使い方で、上流からゆっくり流していく釣りを繰り返しました。

何回の投げたかわからないくらい結構な数を投げました。
時間も経ち、風も落ち着いてきました。

いろいろなコースを試し、今日は厳しいかなっと思った瞬間でした。

水面爆発とはいきませんが、「ボコん!」という音と共に手元にしっかりとしたアタリ。
重さが伝わってからあわせました。

41cmのシーバス。フッコサイズですが良く引きました。

粘り勝ちですね。
なんとか1本出せました。

その後も粘りましたが、この後はアタリなし。
バチ抜けはやはり面白いですね。

そろそろハクも大きくなってきてるので、イナッコ?になるのでしょうか。
これらを捕食するシーバスを追っかけて行くのも面白そうですね。

四季の変化に合わせて狙い方も変えていくのが難しさもあり、面白さですね。
釣りができる環境と自然に感謝です。ありがとうございました。

HITルアー

使用タックル

タイトルとURLをコピーしました