有明北緑道公園

【釣行録】2020年5月1日(金) in 有明北緑道公園

この日は遅めの有明北緑道公園にて日没後のスタート。
ポイントに着くと遠めにボイルを発見!気持ちが高まります。

ポイント情報

諸条件・コンディション

 時間:20時00分~22時30分(日没:18:20頃)
 場所:有明北緑道公園 URL:http://www.tptc.co.jp/park/02_06
 天気:晴れ
 潮周:小潮 上げ潮
 水質:やや濁りあり
 海面:べた凪
 風等:極弱い南風

タイドグラフ

出典元:気象庁 https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php

釣行概況

遠めのボイルに届かせるためにはじめに選択したルアーはモアザン ガルバ87S(カラー:ハッピーレモン)。

選択ルアー①

※画像をクリックするとアマゾンの検索ページにとびます。

<選択理由>
・遠めのボイルを狙いたい。
・水面直下のレンジを狙いたい。
・活性が高そうなので、スローに狙いたい。

遠くのボイルを狙い、ダメでも広範囲に狙いながらコンディションの確認をしたいとの考えからの選択です。

残念ながら遠くのボイルは反応せず。
その後、放射状に投げながら様子を見ます。

観察していると水面に引き波を立てる何かがいることに気づきました。
それも1本でなく何本か。
はじめはマイクロベイトか何かだと思いましたが、注視しているとちょっと違う。
しばらく観察して、バチであることがわかりました。

動画は釣行後半に撮影できたものなのでルアーはモアザンスライ110Fです。
初めてバチ抜けパターンに遭遇!
これを見たらルアーチェンジです。

選択ルアー②

選択したのはノガレ120F(カラー:銀粉レインボー)。

※画像をクリックするとアマゾンの検索ページにとびます。

<選択理由>
・バチを狙いたい。
・トップレンジを狙いたい。
・ノガレの口コミを試したい。

このポイントはバチ抜けすると聞いていたのですが、実際に目にするとワクワクが止まらない。

一投目、興奮を抑えながらゆっくり巻くことを意識してしますが反応なし。
ボイルも目立って増えてきた気がし、さらに期待も高まります。
ここで思い出したのが小沼さんの言葉。

「ノガレは波紋が出ないように使用してください。」

Twitterなどで良くコメントしてくれていますね。
2投目以降はこの言葉を強く意識して、糸ふけを取るくらいの超デットスローで巻きました。
やってみると本当にこれで釣れるのかなぁって感じです。
しかし、足元のバチを見るとなんとも似ている。納得です。

すると、1/3くらい巻いたあたりで「ボコん!」という音ともにノガレがいなくなりました。

ん?っと思っていると遅れて重い衝撃!
HITです!

その後に勢いよく合わせたら体ごと吹っ飛んでくるくらいのサイズのセイゴ君。
トップの釣りは当りが見えるのでむちゃくちゃ面白い!

小さいですが元気に暴れてくれます。
1匹目なので慎重に引き寄せ、タモ入れを選択。
スムーズに成功しました。

30cmくらいのセイゴ君です。
3本の針がしっかり掛かってました。
エラを傷つけてしまったのでお持ち帰りをし、美味しく頂きました。

バチ抜けを狙い通りに取れたうれしい一本です。
ノガレの実力を感じることができました。

締め作業を済ませ次の一本を狙います。
先ほど釣れた場所から上流側に5mずらし狙います。
着水して10秒後くらいでした。

「バシャーン!」っとノガレが一回浮き上がりまさかの連続HIT!

先ほどの掛かり方でフッキングのすごさはわかったので、今回のあわせはテンションかけるくらいでほぼあわせませんでした。

先ほどより重いので期待は高まります。
今回も元気に良く引きます。これはバチシーズンだからなのかな?
ノガレのフックの信頼感があるのでバラす心配はない。

引きを楽しみにながらゆっくり引き寄せタモ入れ成功。

やせてますが40cm弱くらいのセイゴ君ですね。
良く引いてくれました。今回もフックが2本掛かってました。
ノガレのフッキングは凄い!

立派な体格でした。
こんなに連発するのは初めてなので興奮しました。
はじめて1時間以内なので次を狙います。

さすがに連発しませんでしたが、その後落ち着く間もなく「ボコ!」
しかし、まさかの空振り。誤爆ってやつですね。

期待して同じ場所へキャスト。
同じくらいの場所まで来た時、心の中で食え!食え!と連呼。
「ボコん!」ときましたが、まさかの2連続の誤爆。こんなこともあるんですね。
魚は目が悪いのかな?と思った瞬間、「バシャーン!」今度はHITです!
ノガレは本当にすごい!

引きが強くすごく楽しい。
エラ洗いもされましたが、無事にタモ入れ成功。

とても綺麗なセイゴです。
サイズは小さいですが本当に良く引いてくれました。
釣りあげてからも動き回るので糸が絡まりました。
そして、こちらも下あごに掛かってました。トップは下あごにかかるのかな。

一日2匹以上釣ったのは初めてなのに3匹も釣れるとは。
びっくりです!楽しくてしょうがない。
まだまだ時間があるのでもう一本狙います。

再度上流へ投げ、リトリーブ速度は糸ふけを取るくらいゆっくりに巻きます。
ほぼ流すくらいです。

こちらも投げて10秒くらいしたあたりでした「ドン!」
今回はあわせなし。テンションを貼った程度です。
食った瞬間に走り出しエラ洗いもされますが、ノガレは勝手に別の針がフッキングされる気がします。
何とも頼りがいがあるルアーです。

4本目!爆釣です。
サイズは小さいですが、これが一番腹パンでしたね。

まだ、はじめて一時間ちょいくらい。
これが地合ってやつでしょうか。
思いっきり堪能するため、即リリースして次を狙います。

今度は真正面に投げてました。
少しでも岸から遠いところでサイズアップを狙う作戦です。
半分くらい巻いた時でした。「ドン!」っとHIT!
まさに爆釣。ここまでくると怖いくらいですね。

5本目!
40cmくらいでした。
こちらも三本のフックが掛かってました。
残念ながら1本が目に刺さってしまいました。
ごめんね。と言いながらお持ち帰りです。
ノガレのフッキングは凄いけど、怖いですね。

せっかくなのでノガレの実力を探ってみるべく、今度は下流に流してみることにしました。
流れは弱いですが流れに反して巻くので引き波が立ちます。

半分くらい巻いたくらい。
「バシャン!」とノガレが持っていかれHIT!
糸にテンションがかかっているので、このあたりが一番鮮明でした。

6本目!
サイズは35cmくらい。こちらは口に掛かってました。
とても綺麗なシーバスです。

結論、ノガレは何をしても釣れる!(巻くスピードは注意ですが)
これは魚にとっては脅威ですね。これ以上ノガレを使うのは反則だと思いルアーチェンジしました。

選択ルアー③

ここで選択したのはモアザンスライ110F(カラー:ハッピーレモン)。

※画像をクリックするとアマゾンの検索サイト飛びます。

手元にあるバチ抜けルアーを試していきます。
スライはぎりぎり引き波を立てるくらいの速度で巻きます。
こちらは飛距離がでるのでサイズアップの期待も高まりますね。

1投目、上流に投げて巻いてみました。
半分くらいで「ボコ!」とあたりがありましたが、のらず。
しかし、バチに有効なことが確認できました。

2投目も同じところになげましたが、当たりなし。
放射状に少しずつ確度変えながら5投目くらいは下流気味の真正面に投げました。
1/3くらい巻いたあたりでした「ドン!」。今度は乗りました!
元気にものすごく引きます!たまりません!!

7匹目!
スライ110Fに入魂完了。
サイズは30㎝くらいですが嬉しいです。
スライはバチ抜けでも釣れる。

選択ルアー④

次を試すべくルアーチェンジ。
バチ抜けルアーとして有名なエリア10。

※画像をクリックするとアマゾンの検索サイト飛びます。

通称エリテン!定番を試します。
カラーはクリアークラウンとクリアースモークブラックの2種類あるので、クリアークラウンから試していきます。

先ほどと同じように上流から放射状に投げていく作戦です。
リトリーブ速度は糸ふけを取りながら少し進むくらいのスローで巻きます。

ルアー近くで何度か「ボコ、ボコ」と反応してきますが、なかなか食ってくれない。
それを続けて6投目くらいでした。
1/3くらい巻いたあたりで「ドン!」。しっかりあわせられました。
ちなみにこのルアーの針はガマカツMHに変更してあります。

※画像をクリックするとアマゾンの検索サイト飛びます。

針はこれが一番刺さるらしいです。ちょっと触っただけで刺さりますのでお試しあれ。
しっかり引き寄せタモ入れ成功。

8本目です。出来過ぎ!!
35㎝くらいですが、よく引いてくれました。
さすが定番ルアー。最高です。

次はカラーをクリアースモークブラックーにチェンジです。
(メーカーHPで確認したけど、クリアーっと伸ばすのが正解のようです。)

シーバスフィッシングに色は関係あるのか?という話がありますが、今回はこの実証実験です。
巻き方は同じく放射状に投げ、糸ふけを取りながら少し進むくらいのスローで巻いていきます。

釣行初めて2時間くらいですが、ちょっとボイルが落ち着いてきた気がします。
5投くらい投げましたがあたりはなし。
さらに何投か投げ込みましたが1度「ボコ!」とあたりがありましたが、ルアーには触らず。
やはり黒じゃ見えないのかな。

こりゃダメかな?と思ったころ「ドン!」と今回はルアーに触るあたりありましたが、乗らず。
その後、何投かしてやっとHITしましたがバレてしまい、この色で釣果は上げられませんでした。

エリテンはフッキングが弱いと聞いたことがありますがその実証が出来た気がします。
また、やはり色は関係あるのかもしれません。機会があればまた試してみたいです。

本日の釣行は以上です。
釣果8本!全部セイゴですが大満足です。

バチ抜けすごいですね。
いろいろ試しましたがノガレの反応が一番すごかったです。
バチ抜けには持っておくと心強いと思います。

こんな経験が出来て幸せでした。
自然に感謝です。ありがとうございました。

使用ルアー

※画像をクリックするとアマゾンの検索ページにとびます。

タイトルとURLをコピーしました