水の広場公園(東地区)

【釣行録】2020年4月21日(火) in 水の広場公園(東)

あたりが薄暗くなり始めた日没時間直後のスタート。
本日は有明ふ頭橋の明暗を狙いです。
水の広場公園(東地区)ポイント情報はこちら。

ポイント情報

諸条件・コンディション

 時間:18時30分~20時30分(日没:18:20頃)
 場所:水の広場公園(東) URL:http://www.tptc.co.jp/park/02_04
 天気:曇り
 潮周:大潮 下げ潮
 水質:やや濁りはあるけども比較的クリアな状態
 海面:べた凪
 風等:南からのごく弱い風(体感では1m未満)

タイドグラフ

出典元:気象庁 https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php

釣行概況

はじめに選択したルアーはムゲンヘッド10gにアルカリシャッド(カラー:イナッコ)。

選択ルアー①

<選択理由>
・まだ日中の明るさが残るので表層以下の幅広いレンジを狙いたい。
・少し濁っているが比較的クリアなのでナチュラルカラー。
・橋の下で飛距離はいらないのでワーム。

明暗に投げたりいろいろやりましたがアタリなし。
そうこうしているうちに辺りがすっかり暗くなりマイクロベイトが湧いてきました。

ボイルもちょこちょこ起こるようになってきたので、ここでルアーチェンジ。

選択ルアー②

選択したルアーはモアザン スライ 95F(カラー:ハッピーレモン)。

<選択理由>
・マイクロベイトで表層が意識されている。
・存在感を出すため明るい色。
・デットスロー・少し早めのどちらにも対応できる。

一投目は明暗の明るいところ投げてデットスロー。
ラインのヨレを巻き取るくらいでドリフトさせながら橋下の暗い部分へ流す作戦です。

投げてすぐ明るい部分のマイクロベイトゾーンへ流れていく。
期待しましたがあたりなく素通り。

そのまま橋の下の暗闇へ。
しばらくして「ダメかな」っと思った時でした。

「ボコん!!!」
トップウォーターの独特の水面を切り裂くようなアタリ!
即あわせてHIT!

トップのアタリはものすごく興奮します。
しかもルアーチェンジ後の1投目。テンションMAXです!

あわせた瞬間下に潜る潜る。
潜りながら橋脚に向かって走っていきました。
ドラグもゆるく設定しているのでどんどん出ていきます。
リールが壊れていて「ジーーーーー」というテンションの上がる音が出ないのが残念。

今までにない引きと重さで期待しながら格闘すること数分。
手前でエラ洗いもされそうになりましたが何とか抑え引き寄せます。

足元で再度潜られましたが無理せず焦らず上がってくるのを待ちました。
上がってきたところで、タモ入れ成功。

しっかり口にかかってます。

体格もしっかりしてました。

サイズは56㎝。自己記録更新!
まだフッコ君ですが大満足!品種はマルスズキ。(たぶん)

釣り上げてからも興奮収まらず。
なんとも感慨深い釣果になりました。

この後も引き続きボイルが散見されましたがそのあとは全くあたり出ず。
ルアーを変えいろいろ試しましたがダメでした。
なかなかうまくいかない。。。だからこそ面白いのですが。

しかしこの日は自己記録を更新できとても満足のいく釣行でした。

使用ルアー

※画像をクリックするとアマゾンの検索ページにとびます。

タイトルとURLをコピーしました